ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

「自分は騙されない」と思っていませんか?「真実バイアス/ truth bias」とは?

以前にもお話ししたように、私達の大半は、嘘を完璧につくことができません。しかし、それでもその陳腐な嘘が見破られずに済むことがありますよね。 一体何故だと思いますか? それは、私達の嘘を見破る能力が極端に低いからです。 その理由の一つとして、「…

宣材写真撮影にて表情分析ヲタクの性が出てしまったお話し。

先日、写真屋さんへ赴いて、宣材写真なるものを撮ってもらいました。 noteのプロフィールや、ホームページを立ち上げた際など、 今後使用するためです。 普段、人の表情について学んでいる為どの筋肉を動かせば笑顔の表情になるのか、 などはある程度わかっ…

猫は人よりも寒さに敏感!? 気温の低い日に集う猫たち

日本各地では梅雨のシーズンで、夏まっしぐら。 毎日蒸し暑いですよね。 そんなある日、少し気温が下がった日がありました。 この時期にしては肌寒いなぁと思っていると、 案の定猫たちの行動にも変化が。 暖をとるべく、いつもよりも 同居人にまとわりつい…

赤色と青色がそれぞれ人の行動に与える影響とは?

先日、色彩心理学についてご紹介し、青色が自殺防止などに役立つと考えられていることをご紹介しました。以前の記事はこちらからご覧頂ければと思います↓ www.lietome.me www.lietome.me さて、本当に青色が人間の行動に影響を与えたのでしょうか? 見ていき…

国際ボディランゲージ協会の認定講師資格取得を目指します

人の真の感情を表す非言語コミュニケーションに興味を持ち、 今年2月に表情分析のツールである、 Facial Action Cording System(FACS) /顔面動作符号化システム の資格を取得した私ですが、 *FACSについてはこちらをご覧ください↓ www.lietome.me 来月に国際…

青色は「抑制の色」?自殺防止には青い色が効果的?

以前、色彩心理学についてお話しさせていただきましたが、*色彩心理学についての記事はこちら↓ www.lietome.me 今回も、それにまつわる情報をご紹介できたらと思います。 さて、皆さんは、線路の近くや駅の近く、また人通りの少ないところに青い照明が設置さ…

フランスの挨拶「Bisou /Bisous ビズ」とは?フランス留学で驚いたこと

リヨンに留学していましたが、 フランス リヨンの下宿先に到着したとき、まず驚いたことがあります。 それは、フランスの挨拶の仕方です。 マダム エディットのお家のお部屋の一つを借りた私は、当日ようやく下宿先に到着。玄関を開けると、エディットが手を…

「他人叩き」が大好きな日本。なぜ人のゴシップやスキャンダルに群がるのか

今に始まったことではないですが、毎日のようにワイドショーでは、芸能人のスキャンダルやゴシップばかりが取り上げられ、 それについて番組の内輪内で盛り上がっているものばかり。 挙げ句の果てには無駄に大きなボードを使って スキャンダルが発覚した芸能…

10秒で人の表情の変化に気づく?「無表情実験」が発見した新たな赤ちゃんの表情認識能力

以前の記事で、赤ちゃんの表情認識の能力についてお話しさせていただきました。その記事をご覧になっていない方はこちらからどうぞ↓ www.lietome.me それた関係して、非常に興味深い研究を見つけました。 それは、「無表情実験」 というものです。 「無表情…

猫の1番好きなパーツ🐈キジシロ編

みなさんは、猫のボディの中で、 ここだ!という、 好きなパーツはありますか? どこも可愛らしいのですが、 私には我が家の猫たちのボディの中で 1番好きなところがあります。 なぜか我が家は、キジシロと呼ばれる 猫と縁があるようで。 みーとうめ どちら…