ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

猫のぷくぷく「ひげ袋」の秘密

こんにちは。


今回は猫のナゾその③
「ひげ袋」のナゾに迫っていきたいと思います。

猫の謎にまつわる過去の記事はこちらをご覧ください↓

www.lietome.me

www.lietome.me

 

さて、皆さんは猫の「ひげ袋」の存在をご存知でしょうか?
ネットなどでは「ω」で表現される、猫のひげが生えているぷっくりしたあの部分です。↓

f:id:Lietome:20200405214322j:image

ぷっくらして可愛らしいこの部分ですが、実は正式な名称と、役割があるのはご存知ですか?

今回は、猫の「ひげ袋」について

お話しさせて頂きます。

ひげ袋の呼び名

猫のひげ袋の正式名称は

ウィスカーパッド/Whisker Pad」と言います。

"whisker" は、猫やネズミなどの頰ひげを指します。

"pad" は詰め物や枕などの意味があり、これらを繋げて、

「頰ひげが詰まっている部位」という意味で、ウィスカーパッドと呼ばれています。

 

日本ではこのウィスカーパッドの事を「ふぐふぐ」と呼ぶ人もいるそうです。

なぜ「ふぐふぐ」なのかは不明なのですが…

皆さんは「猫のひげ」をどのように呼んでいましたか?

私は、ただ単に「毛穴」と呼んでいました…🤭

これからは、ちゃんと

ウィスカーパッドと呼ぶようにしたいと思います。

ウィスカーパッドの役割

ウィスカーパッドは、1本ずつのひげの根元に、液体の入った袋がある様な構造をしています。

ウィスカーパッドにはたくさんの神経が集中しており、多くの血液が流れています。感覚神経がたくさん存在するので、

ウィスカーパッドは、センサーのような働きをしているのです。

また、猫が興奮した際にウィスカーパッドが赤く見えるらしく、それは、血液が多く流れているからだと言われています。

*個人的にウィスカーパッドが赤く見えたことは無いような気が…

 

ウィスカーパッドの主な役割は、ひげを支える事です。上述の通り、猫にとってひげは生きていくのに重要な体の一部なので、しっかりと支えて抜けない様になっているのですね。

 

ただ、猫のひげはたまに抜けます。

猫のひげを縁起の良いものだとして

集めている人もいるくらいです。

(実話です。私の身近な人の話です。)

 

どうでしたか?

実は猫のひげ袋には

「ウィスカーパッド」とい正式な名称があるんですね。

また、ウィスカーパッドの構造としては、ひげの根本に液体が入った袋があり、血液が集中しているため、

ウィスカーパッドはひげを支え、

またセンサーとしての役割も担っているのですね。

 

ウィスカーパッドは可愛いだけじゃなかったみたいです。

ちなみに、みーのウィスカーパッドは

うめのよりぷくぷくしている気が↓

f:id:Lietome:20200405220701j:image

 

うめのウィスカーパッドは、

ちょび髭のような模様をしています↓

f:id:Lietome:20200405220811j:image

皆さんもぜひ、猫の「ひげ袋」、

ウィスカーパッドに注目してみてくださいね。

 

ありがとうございました🐈

 

赤ちゃんは表情認識ができるのか🤔

こんにちは。

 

前々から、人の感情を伝えるシグナル/信号としての顔の表情の重要性をお話しさせて頂いていますが、

今回は表情認識(人の感情を表情から読み取ること)についてお話しさせて頂ければと思います。

 

表情認識とは?


一般的に、人の感情を表情から読み取ることを表情認識(Facial Expression Recognition)といいます。

 

では、人間はどのようにこの能力を身につけるのでしょうか。

また、生まれてからどのくらいで人の感情を表情から読み取る技術、または能力を身につけるのでしょうか。

今回は、表情認識の重要性と、発達についてお話しさせて頂ければと思います。

 

表情認識の重要性

様々な研究において、近年、顔は感情を表す重要なシグナル/信号であるとさらに注目を集めるようになってきました。

以前の記事にてお話しさせて頂いたように、私たちは、相手とのコミュニケーションにおいて、実に93%を表情やしぐさ、声などの非言語コミュニケーションから得ています。

実は、相手が発する言葉それ自体からはあまり注目していないのです。

 詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

www.lietome.me

 
他の人とのコミュニケーションにおいて、相手が何を感じているかを私たちは表情などから主に読み取ろうとします。


しかし、相手の表情の読み方を教えてくれる人はいません。

相手の顔の表情から感情を読み取ることを、私たちは、家族や周りの人の表情を観察し、それらを相手が感じているであろう感情と結びつけようとする経験から学びます。

 

時には表情から感情を読み取ることに失敗することもあるでしょう。

人は、「学習」を繰り返しながら

それらの読み方を自分で身につけていくのです。

 

新生児の表情認識能力

さて、では実際にはどのように

私たちの表情認知能力は発達していくのでしょうか?

新生児のように、表情から感情を読み取る経験がまだ乏しい人も表情を認識できるのでしょうか?


みなさんはどう思いますか?

f:id:Lietome:20200405202015j:image
ある研究では、表情認識能力はある程度生まれつき備わっているという結果が出ています。

赤ちゃんが顔を見ている時に脳の顔専門領域が活動するという発見もあります。


実は、新生児の視力は0.02程しかありませんが、新生児は顔でないものの写真と顔の写真を見せられると、

顔の方に注目することがわかっています。

この実験は、「選好注視法」という手法を用いて行われたもので、これは、好きなものをじっと見つめるという赤ちゃんの習性を利用した行動観察による実験です。

例えば、赤ちゃんのお母さんの顔写真とお母さんによく似た女性の顔写真を見せ、どちらを長く見るかという時間の差を調べます。

何回も実験を繰り返すと、

実のお母さんの写真を見る時間の方が長いことがわかれば、赤ちゃんは自分のお母さんの顔を認識していることがわかります。

しかし、新生児は物体として顔を好むということはわかっていますがその能力はまだ未熟で、大人のように顔と顔の違いを正確に区別できるわけではないのです。

実際に生まれてどのくらいから表情認識を正確に行えるのか

赤ちゃんが表情認識を正しく行うには、少し時間がかかります。

生後4ヶ月くらいでも、眼鏡を外したり、髪型を変えたお母さんを見て、お母さんとわからず、泣き出したりすることもあります。

顔ではなく、髪型や眼鏡のような、わかりやすい特徴を基に、赤ちゃんはお母さんを覚えているのです。

 

それが生後8ヶ月頃には大人と同じような表情認知へと変わっていきます。

f:id:Lietome:20200405202029j:image

たとえ顔の角度が変わっても、同じ人物であることがわかる時期は、一般に見られる「ひとみしり」が現れる時期と一致するとも言われています。

また、ある研究では、

生後8ヶ月頃になると、怒りと笑顔など表情の違いで脳活動が異なることが明らかになりました。

従って、生後8ヶ月ほどで、

異なる色々な表情から、ある感情を

読み取ることができるのではないかと考えます。

 

また、この表情認識の能力は、

その赤ちゃんの経験にかなり影響されます。親によっては、表情豊かな人から、表情を統制/コントロールして、あまり出さないようにする人もいます。

それらの親の表情表出の違いが赤ちゃんの表情認識の能力の発達にどのような影響があるのかまだ明らかになってはいませんが、それもまた興味深いですね。

 

以上、今回は表情認識の重要性と、その発達についてお話しさせて頂きました。

 

ありがとうございました🐈

 

リヨン第二大学CIEFに入学

こんにちは。

 

今回は前の記事にてお話しさせていただきました、フランス•リヨン留学期の続きをお話しさせて頂ければと思います。
リヨン到着までの過去の記事はこちらを是非ご覧ください↓

www.lietome.me

 

リヨン•ヴィルルヴァンヌ近辺を散策

さて、リヨンのVilleurbanne (ビルールバンヌ)にて、エディットというマダムのお家の一部屋を借りた私ですが、


到着してまず近辺を散策してみました。

 

部屋の窓から見える景色です。

サッカーのコートがあり、

子どもたちが毎日サッカーをしていました。↓

f:id:Lietome:20200404232319j:image

近くの小学校。時計台としてもシンボルになっていました↓

f:id:Lietome:20200404232458j:image

リヨン第二大学/ Université Lumière Lyon2 


私が通っていたリヨン第二大学は、
リヨン7区に位置し、

f:id:Lietome:20200404233639j:plain

↑リヨンの区画です

ローヌ川沿いに位置する、1973年に設立されたフランスの公立大学です。

f:id:Lietome:20200404232605j:image

↑学校すぐ隣のローヌ川。

お昼休みには近くのパン屋さんでオリーブのピザを買って川沿いで食べるのが日課でした。


ちなみにリヨンには第一大学、第二大学、第三大学がありまして、

第一大学は、

医学、薬学、理学、工学系を。

 

第二大学は、

人文科学、経済学、社会科学、芸術学、歴史学、心理学、言語学、外国語を。

 

第三大学が、

政治学、経営学、哲学、人文科学、外国語

を扱っています。

 

心理学部に入学することを目指していましたので、リヨン第二大学進学を目指し、付属の語学学校に入学しました。

 

↓リヨン第二大学です。

歴史ある校舎が素敵。

f:id:Lietome:20200404232728j:image
f:id:Lietome:20200404232723j:image

CIEFに入学

CIEFとは、Centre International D’Etudes Françaisの略で、

フランス大学付属の語学学校を指します。従って、主にフランスの大学機関に入学を目指す18歳以上の学習者のための学校で、

フランス語力の向上はもちろん、フランス流の教育に慣れる場として、

フランスの大学レベルの学業生活への準備の場という感じです。

 

CIEFには、いくつかレベルがあり、入学時のフランス語プレテストによって、レベル分けされます。

初級から上級まで、6つのレベルのコースが提供されています 。

(A1, A2, B1, B2, C1, C2)。 

*ちなみにC2が初心者レベルで、

A1が1番上級です。

大学進学レベルを目指すのなら、学部入学前に最低B2にいることが求められます。

2017年9月に入学した私は、

プレテストの結果、目標のB2の一つ手前のB1スタートからということに。

CIEFには二学期の間、

翌年の大学入学までの間通う予定でしたので、このままいけば、

 

B1→B2→学部入学

となるので、プレテストの結果はまあ悪くはなかったと思います。

独学の努力が少し報われた気がしました。

 

いざ入学してみると、

B1のクラスメートは、

驚くことに、

ほとんどが中国から来た学生でした。

(一人ウイグルから来た学生もいました。彼は私のフランス留学の大事な友人となりましたが、彼についてはまた別の記事にて触れられればと思います。)

中にはコロンビア人、ベトナム人もいましたが、日本人は私1人であとは中国出身の学生でした。

 

リヨン第二大学のCIEF全体を見ても

中国の学生の比率がかなり高かったです。フランスも人気の留学先なのだなと感じました。

 

そんなこんなで、

やっと本格的にリヨンにて

フランス語力向上も踏まえ、

フランス大学進学の準備に取り掛かりました。

 

後の記事にてフランスの授業形態や教育について、また文化についての記事も

執筆していこうと考えていますので

お楽しみに

 

ありがとうございました🐈

 

 

「驚き」の表情の見抜き方

こんにちは。


最近表情についての記事から逸れて
色々な記事を執筆していましたね。
個人的に興味のあることを書いているつもりなのですが、
ブログのタイトルがタイトルですので
今回は表情についてしっかりと
執筆させて頂こうかと思います。


さて、以前
表情の普遍性についてお話しさせて
頂きましたが、
(その記事についてはこちらをご覧ください↓)

www.lietome.me

人間の表情には、

万国で共通する、感情を表す7つの顔の表情があるのを
ご存知ですか?

 

感情を表す7つの表情

 
近年の研究によって、

万国共通の、感情を表す7つの顔の表情は、

次の7つであることが判明したのです。

  1. 喜び(happiness)
  2. 悲しみ(sadness)
  3. 恐怖(fear)
  4. 驚き(surprise)、
  5. 怒り(anger)
  6. 軽蔑(contempt)
  7. 嫌悪(disgust)

 

今回は、この7つの中でも比較的見分けやすい、「驚き」の表情を

ご紹介しようと思います。

 

猫の表情はわかりませんが、

私には驚きの表情に見えます↓

f:id:Lietome:20200405013115p:image

驚きの表情とは

驚きの表情は、言葉の通り、

人が何かに驚いたときに表される表情であり、比較的誰でも、意識して観察していれば見抜きやすい表情の一つです。

驚きは、予期せぬ出来事と、

予期に反した出来事から生じます。

 

特徴として、あまり知られていませんが「驚き」は時間的に最も短い感情です。

突如として起こるのが、「驚き」です。

どういうことかというと、

人が本当に驚いている時は、

自分が本当に驚いているのかどうか

考える暇もないということです。

もし、自分が驚いているかどうか

内省する時間があるのなら、その人はつまり本当には驚いていないのです。

 

従って、本当の驚きの表情は

1秒以上続きません

驚きの表情が1秒以上長く顔に出続けたとしたら、その人は驚いたフリを

していると見ていいでしょう

 

微表情分析を応用した「驚き」の表情の見抜き方

さて、ではどのように「驚き」は

顔に現れるのでしょうか?

微表情・FACSについてご存じない方は、

過去の記事をまずご覧ください。

微表情についてはこちら↓

 

www.lietome.me

 

FACSについてはこちら↓

 

www.lietome.me

 

驚きの表情を見抜くポイントは3つです。

  1. カーブを描き上がる眉
  2. 見開かれる目
  3. 緊張せず下に引き下がる顎

です。

一つ一つ見ていきましょう。

1. 驚きを表す眉

人は驚きを感じると、

眉は湾曲し、盛り上がります

眉の下の皮膚は、眉が持ち上げられると引っ張られるため、普段よりも目立ちます。また、人になっては、眉が立ち上がることで、額を横切る形で長い水平のシワができるのも特徴です。

 

f:id:Lietome:20200405010444j:plain

上部:ベースライン/通常の顔

下部:驚きの表情:眉は上がり湾曲。

 

*ちなみに、この驚きの眉がごくわずかの間現れる場合、それは別の意味を表すことがあります。

かすかな頭の上下運動とともにこの眉が現れると、それは挨拶を意味することもあるのです。これは、閃光眉(eye-brow flash)と呼ばれ、メラネシアなどある文化圏ではかなり見られます。

挨拶や、会話において、句読法としても使われるそうです。

2. 驚きを表す両眼

驚きの最中には、両眼は大きく

見開かれます。

見抜き方としては、

目の黒目の上の部分の白目の露出が

普段よりも多くなることです。

 

f:id:Lietome:20200405010444j:plain

上部:ベースライン/通常の顔

下部:眉が上がることにより、瞼が引き上げられ、白目の露出が増えている。

 

*表情の変化を見抜くためにも、

観察対象の人の普段の状態、ベースラインを知っておく必要があるのです。

 

この見開かれる両眼が単独で現れる場合もあります。その場合も、驚きのサインとして扱うができますが、

時間にしてほとんど一分の何分の一かの短時間しか持続しないので、

見抜くにはかなりスキルが必要です。

 

3.驚きを表す顔の下部

驚きの表情においての顔の下部の見るべきポイントは、ズバリです。

顎は驚いているときには呆気に取られたように、下方に下がり唇と歯はお互いに引き離されます

また、驚きによって開いた口は

緊張していないのも特徴であり、

そのため唇は引き締められておらず、

後方に引っ張られもしません

 

口の開き方は、驚きの強さや、

人によって異なります。

 

さて、驚きのポイントはわかりましたか?

人が驚きを感じている場合、

  • 眉は引き上げられ、湾曲し盛り上がった形になる。
  • 眉の下の皮膚が引き伸ばされる。
  • 額に水平な横ジワができる。(人による)
  • 両眼は大きく開かれる。上部の白目部分の露出が増える。
  • 顎が下がり、唇と歯が引き離され、口が開く。

以上のような変化が顔に表れます。

 

また、大事なポイントとして、

驚きの表情は長く続きません。

1秒以上驚きの表情が顔に表れ続けた場合、それは偽りの可能性が高いです。

 

VTRを見て驚きのリアクションをとっている芸能人や、通販番組に参加して、商品の性能、価格に驚いているタレントを観察してみてください。

 

その驚きの感情が嘘か本当か

明らかになると思います。

 

微表情について学ばれたい方は、

以下の本を読まれることをお勧めします。↓

 

ありがとうございました🐈

 

うつにおける体調の波

こんにちは。

 

これから暖かくなるそうですね。

体調が再び顕著に悪くなり始めてから、

1ヶ月ちょっと経ちました。

 

心療内科に再び通おうと決意した日に比べてみると、総合的に見て体調が良くなってきたかなあと感じます。

なぜ完全に良くなってきたと言い切れないかというと、うつ病には 「」があるからです。周期といってもよいでしょう。

今回はうつ病の体調の波についてお話しさせていただければと思います。

過去の記事はこちらをご覧ください↓

www.lietome.me

www.lietome.me

www.lietome.me

www.lietome.me

 

うつ病の3つの周期

  • 急性期

体調がすこぶる悪い時期です。

この段階では、薬を服用していても

良くなっていることを実感することは難しいと思います。

毎日しんどい時期ですので、

猫にならって、ゆっくりと休みましょう。↓

f:id:Lietome:20200321003151j:image

「周りに迷惑をかけている」と罪悪感を

感じるでしょうが、罪悪感を感じることは自己肯定感を下げることになるので、

さらにこころがしんどくなってしまいます。休むことも治療なので、気楽に、過ごせる環境を作って休みましょうね。周りの方のサポートに甘えながらゆっくりと休みましょう。

  • 回復期

急性期に比べると、体調の回復を実感することがあり、少しずつ活動的になる回復期。動けるようになり、色々と活動しようと考える傾向がありますが、焦りは禁物です。無理をするとまた症状が悪化してしまう恐れがあります。うつ病との向き合い方の鉄則は、

焦らず、ゆっくりと」です。

焦らず少しずつ生活リズムを整えましょう。

f:id:Lietome:20200321003222j:image 

↑少し調子がいいと感じた日には

日光を浴びることも大事ですね。

お散歩など少し運動をすることも効果的です。(無理のない範囲でですが)

  • 再発予防期

うつ病が良くなった後に訪れる再発予防期では、油断は禁物です。

うつ病はまた再発する可能性が高いものです。また、気分が落ち込むきっかけとなる原因は人それぞれ。自分のうつ病のきっかけ、サインを見つめ直しましょう。

働きすぎていっぱいいっぱいになってしまったことが原因ならば、働きすぎないことを意識するなど。

決して無理をせず、自分に合った生活を送っていきましょう。

 

最後に

うつは、体調が良いとき、悪い時を

繰り返しながら良くなります。

急性期真っ只中のときに書いた

以前の記事で私は、うつ病の経過を

一歩進んで二歩下がる」と例えました。その時は、回復の兆しがなく、良くなっている実感を感じなかったので

このような表現をしましたが、

改めて考えてみると、

三歩進んで二歩下がる」という

表現の方が正しいかなと思います。

結果一歩しか進んでいないですが、

「少しずつでも良くなっている」という実感を最近は得始めています。

 

少しずつ、良くなっていきますので、

決して無理をせず、自分のペースで。

「焦らず、ゆっくりと」をモットーに

過ごしていきたいですね。

 

ありがとうございました🐈

 

 

なぜ店員さんに横柄な態度をとる人がいるのか?

こんにちは。

 

コロナウイルスの影響で

飲食店の客足が減っているようですね。

私の知人が勤めている飲食店には、

この状況にも関わらず、客足は絶えないようで、マスクをしながら接客をせざるを得ないようです。

 

今回は個人的にずっと疑問に思っていたことについてお話しさせて頂こうと思います。

 店員さんに対する行動や態度の違い

 

さて、私事ですが、今は体調の関係で

お休みをもらっていますが、

別府の大学に通っていた頃から今に至るまで、2つの飲食店にてアルバイトをしてきました。ホールもキッチンも経験してきた中で、お客さんを観察していて日々疑問に思っていたことがあります。

 

なぜ、店員さんに

「ありがとうございました」

「ご馳走様様でした」

と言えない人がいるのかと。

 

ましてや、中には

かなり傲慢な態度をとる人もいます。

その人たちのしぐさや表情を見ていると明らかです。

胸を張り脚を大きく開き顎を引き鼻の穴を広げる

自分の縄張りや、誇り/プライドを主張するような、それら典型的な非言語的メッセージが無意識に出てしまっているのです。
 

お客様は神様だ」という言葉が

日本語にはありますが、

確かに、店側からすると、お客さんが定着しないと、店の利益に繋がらないのでそのような表現になるのかもしれません。

しかし、お客さんは、もちろんお金は払っていますが、

店員さんはご飯を提供し、さらには丁寧な言葉を使い、食べ終わった皿を片付け、洗うというサービスも行っていますよね。

 

その行いに対しては、お客さんから店員さんに

「ありがとうございました。」

「ご馳走様さまでした。」

「美味しかったです。」

などの感謝の気持ちを伝えることがあっても良いのかと思いますが、

飲食店で勤務をしていると、

そのようなことをきちんと言うことができる人の方が少なく感じます。

 

中には、

-店員さんを召使いのように扱う。

-注文する際に「ハイボール!」というように、「〜ください』をつけない。

-帰り際、店員さんたちの「ありがとうございました」に対して無反応で帰る。

など、疑問に思う行動がたくさん見受けられます。

 

そのような人を頻繁に見かけるたで、「自分の感覚がズレているのか?」と思うこともありました。

-なぜ、このような人がいるのか、

-何がその人たちの行動に影響を与えているのか

について、少し考察していきたいと思います。

 

文化による影響

お客様=偉い

という考え方や意識は、

日本特有とまではいきませんが、

日本ではかなり根付いているのではないかと思います。

 
フランスに半年間住んでいた経験から、日本とフランスを比べてみると、違いは一目瞭然です。

ほとんどのフランス人は、基本的に店員さんがサービスを行う度に一言、感謝の言葉を伝えます。

また、店員さんの振る舞い方も

日本で見られるのと異なります。

もちろん、丁寧な言葉遣いをしますが、立場的には、お客さんが上というわけではなく、対等であったような印象があります。

 

もちろん、「日本とフランスでは文化が異なるのだから、違いはあるはずだ」と考える方も多いでしょう。

しかし、よく観察していると、

「文化の違い」のみが店員さんに対する人の行動に影響しているのではないことがわかるのです。

 

学習による影響

私が個人的に、上記で説明したような人の行動に影響していると考える1つの要因は、「学習」です。

 

発達心理学の用語で、

Observational  learning”(観察学習)

というものがあります。


観察学習とは、他人(モデル)行動や態度、あるいは感情の表出を観察することによって、その行動パターンを学ぶ学習方法を指します。一般的には、親、兄弟、友人、周囲の人がモデルとなることが多いです。

1960年代、アメリカの心理学者、

アルバート•バンデュラは、ある有名な実験を行います。

それは"Bobo doll experiment "(ボボ人形実験)です。

*ボボ人形は、「起き上がりこぼし人形」とも言われます。

バンデュラは、

参加者として子どもを集めます。

そして子どもたちに、

大人が部屋でbobo doll をハンマーで殴ったり、パンチしたり、馬乗りになったりするなどの攻撃的な映像を見せるのです。
その攻撃的な映像を子どもたちに見せた後、

バンデュラは、子どもたちを映像の中の大人と同じシチュエーションに置きます。

つまり、子どもたちをbobo dollのある部屋に入れるのです。

 

すると子どもたちはどうしたと思いますか? 

 

f:id:Lietome:20200403184216j:plain

Observational learning

 

彼らは、映像で見た大人がやったことと同じようにbobo dollを攻撃的に扱ったのです。


これが行動の学習は観察のみでも行われるという、observational learning(観察学習)の実証です。バンデュラは、

人は他者を真似るのではなく、他者の行動からありのままを学びとる」のだと主張しました。

 

子どもにとって大人は重要なモデル(観察対象)ですよね。特には子どもの行動に大きな影響を及ぼします。

子どもは親の行動、態度、感情の表出を見てそれを学びとるのです。

 

 

飲食店にご飯を食べに来る家族を観察していると、この発見を実感することが多々あったのです。

 

親が店員さんに対して感謝の言葉を伝えたり、親切であると、その子どもも

そうであることがほとんどです。

逆に、親が傲慢な態度を取る場合、

その子どもが店員さんにお礼を言ったり、親切にすることは滅多にありませんでした。

 

もちろん、親を反面教師として、捉え、

親をモデルとしないため、行動や態度が親と異なる子どももいます。

 

しかし、子どもの行動や態度、感情の表出パターンに対する親の影響は非常に大きいのは明らかですよね。

 

個人的には、「日本の文化であるから店員さんの立場が下であってもしょうがない」とは言いたくはありません。

 

今から親切な態度を取ることを学習することも可能なのです。

 

今回は、日々感じていた疑問について

書かせて頂きました。

 

みなさんはどう考えますか?

 

ありがとうございました🐈

 

猫の座り方にも呼び名がある🐈

こんにちは。 

 

最近は雨が続いていましたね。

自宅でゆっくりと過ごす方がほとんど

だと思いますが、これから少し天気が良くなるようなので、できるだけ日光を浴びて過ごせたらなと思います。

 

さて、SNSで猫の動画や画像などを

見ていて、ふと思ったことがあります。

 

猫にも色々な座り方があること。

また、猫によって座り方の癖や、好みがあるのだということ。 

 

みなさんご存知でしたか?

 

猫の座り方には

実は呼び名があるのです。 

 

今回は、猫の座り方、そして

それらの呼び名についてお話しできたらなと思います。🐈

 

香箱(こうばこ)座り

これが1番有名な座り方かもしれませんね。私は正直言って、この座り方の

呼び名しか知りませんでした…

香箱座りは、前足をたたんで、

4本の脚を全て収納する座り方ですね。

ちなみに、英語圏ではパンの塊に例えて"catloaf"、または肉の塊に例えられて、"meatloaf"とも呼ばれます。


f:id:Lietome:20200406213629j:image

f:id:Lietome:20200406213640j:image

この「香箱座り」は全ての足を収納した座り方ですので、安心しているまたはリラックスしているときに見られる姿ですよね。丸くて、とても可愛らしい座り方だなぁと毎回癒されます。

 

スフィンクス座り

初めて聞いた呼び名ですが、

前足を伸ばした、犬の「ふせ」と同じ

座り方を「スフィンクス座り」と呼ぶみたいです。後ろ足を体の下にしまい前足を突き出した形で、この座り方の時はやや身構えていると言われているみたいですね。


f:id:Lietome:20200402213205j:image

f:id:Lietome:20200402213154j:image

確かに、香箱座りに比べると、前脚を収納してないので、すぐに動けそうな座り方です。
ただし、お腹の下に前足をしまうことが窮屈だという理由から、この座り方を好んでいる猫もいるようです。

 

エジプト座り

スフィンクス座り関連の座り方?

と思いましたが、これこそよくイメージする猫の座り方のようです


f:id:Lietome:20200406213753j:image

f:id:Lietome:20200406213737j:image



 

上半身を起こして、前足を揃えた形。

犬のお座りに近い姿勢で、エジプトの神話に出てくる女神が由来とされているそうです。
野良猫によく見られる姿勢で、多少警戒心を抱いているとされています。

 

スコ座り

おじさん座り」とも呼ばれます。

スコティッシュ・フォールドによく見られるそうです。


背中をつき、お腹丸出しの姿が可愛らしいですね。スコティッシュ・フォールド以外の種類でもこの体勢をすることがあるそうですが、私はこのような座り方をする猫に出会ったことがありません。

生で見てみたい。

お腹を出す無警戒な体勢になるので、かなりリラックスしていると思われます。

あいにく、この座り方の画像がないですが、気になる方はネットで調べてみてください。おじさんのような、と面白い座り方の猫たちがたくさん見られると思います。

 

 

*ちなみに、うめは関節が柔らかいのか、手を広げ、潰れたカエルのような

座り方をよくします。↓

f:id:Lietome:20200402213759j:image

f:id:Lietome:20200402213837j:image

なぜなのでしょう🤔

 

以上、4つの猫の座り方、その呼び名を

紹介させて頂きましたが、

まだまだ他にもたくさん座り方が

ありそうですね。

 

猫の種類や、性格によって、

座り方のパターンが異なるのは

非常に興味深いですよね。

 

皆さんもこれから猫の座り方に

注目してみてくださいね!

 

ありがとうございました🐈