ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

微表情分析セミナーを開催致しました。

先週の土曜日、8月22日に 微表情分析セミナーを開催致しました。 お陰様で、多くの方々にご参加頂き、 またセミナー終了後のフィードバックにて様々な意見や感想も頂きました。 参加していただいた皆様、 この度は誠にありがとうございました。 コロナウイル…

【9月の講座開催予定日時のお知らせ】 国際ボディランゲージ協会2級・1級認定資格講座・試験

気温が異常なほどまでに高い日々が続いておりますが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 水分補給をしっかりとして熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。 さて、お知らせが少し遅れてしまいましたが、 9月開催予定の国際ボディランゲージ協会2級・1級認定…

リヨンでマスク着用が義務化。フランスでも「マスク文化」が根付いていくのか。

在リヨン領事事務所によると、 8月22日(土)午前8時から、9月15日(火)午後12時まで の間、 フランスリヨン市では大通りや広場、屋外マルシェなどで11歳以上の歩行者(自転車やキックボード利用者も含まれる)のマスク着用が義務化されることが通告されまし…

SNSについて今一度考えてみる

最近では、SNSが完全に私たちの生活の一部となりましたね。 自分の写真や動画を投稿すれば、 瞬く間に不特定多数の人の目に入り、 ましてや誰でも有名人の仲間入りをする可能性もあるくらいです。 冷静に考えてみると、当たり前のように過ごしているこの世の…

ボディランゲージのパターンから成功するかどうかがわかる?

みなさんは、 人のボディランゲージを分析をすることでその人が成功するかしないか予想できることをご存知ですか? もちろん、成功の定義も曖昧ですし、 ボディランゲージだけがその人のキャリアに影響するわけではありません。 しかし、ボディランゲージコ…

服装が表す非言語情報

非言語コミュニケーションは、 表情やしぐさなどの動作を表すもの (ボディランゲージとも呼ばれます)や、 声、服装や持ち物など、複数の要素を含みます。 表情やしぐさ、視線などは言葉を補う、または強調する働きを持ち、 さらに短い時間の間に起こる「微表…

誰でもできるボディランゲージ分析トレーニング法

ボディランゲージとは、 非言語コミュニケーションの中で、 動作を伴う非言語情報のことを指します。 つまり、表情やしぐさ、視線やボディタッチなどを含みます。 私たちは、成長するに連れて無意識に、非言語情報を観察するスキルをある程度のレベルまで身…

パートナーの顔に表れたら要注意!!ある微表情とは?

一瞬のうちに表れては消える、 フラッシュのような表情の変化は、 「微表情」と呼ばれ、意識的にコントロールできないとされています。 微表情を分析することによって 無意識に表されるその人の本当の気持ちを知ることができ、 その場その場でより良い選択、…

なぜヤンキーやボクサーは顎を突き出すのか?

感情を表す表情には、それぞれ 複数の表情筋の動きがあります。 例えば、怒りの表情では、 •両眉が下がる動き •上瞼が上がる動き •両唇が押しつけられる動き or 口が開いて何か叫ぶ時の動き 怒りを感じた場合、これらのどれか 一つの動きが表れる事もありま…

写真を撮る際に本当の笑顔を作ってはいけない!?

先日、人生で初めてビジネスの宣材写真を撮っていただく機会がありました。 知り合いからは、 「胡散臭い」 という声もありましたが、 自分でもそう思います。 なぜなら、表情分析学的に見ると、 宣材写真では、明らかに不自然な表情をしているからです。 宣…