ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

「自分は騙されない」と思っていませんか?「真実バイアス/ truth bias」とは?

以前にもお話ししたように、私達の大半は、嘘を完璧につくことができません。しかし、それでもその陳腐な嘘が見破られずに済むことがありますよね。 一体何故だと思いますか? それは、私達の嘘を見破る能力が極端に低いからです。 その理由の一つとして、「…

宣材写真撮影にて表情分析ヲタクの性が出てしまったお話し。

先日、写真屋さんへ赴いて、宣材写真なるものを撮ってもらいました。 noteのプロフィールや、ホームページを立ち上げた際など、 今後使用するためです。 普段、人の表情について学んでいる為どの筋肉を動かせば笑顔の表情になるのか、 などはある程度わかっ…

猫は人よりも寒さに敏感!? 気温の低い日に集う猫たち

日本各地では梅雨のシーズンで、夏まっしぐら。 毎日蒸し暑いですよね。 そんなある日、少し気温が下がった日がありました。 この時期にしては肌寒いなぁと思っていると、 案の定猫たちの行動にも変化が。 暖をとるべく、いつもよりも 同居人にまとわりつい…

赤色と青色がそれぞれ人の行動に与える影響とは?

先日、色彩心理学についてご紹介し、青色が自殺防止などに役立つと考えられていることをご紹介しました。以前の記事はこちらからご覧頂ければと思います↓ www.lietome.me www.lietome.me さて、本当に青色が人間の行動に影響を与えたのでしょうか? 見ていき…

国際ボディランゲージ協会の認定講師資格取得を目指します

人の真の感情を表す非言語コミュニケーションに興味を持ち、 今年2月に表情分析のツールである、 Facial Action Cording System(FACS) /顔面動作符号化システム の資格を取得した私ですが、 *FACSについてはこちらをご覧ください↓ www.lietome.me 来月に国際…

青色は「抑制の色」?自殺防止には青い色が効果的?

以前、色彩心理学についてお話しさせていただきましたが、*色彩心理学についての記事はこちら↓ www.lietome.me 今回も、それにまつわる情報をご紹介できたらと思います。 さて、皆さんは、線路の近くや駅の近く、また人通りの少ないところに青い照明が設置さ…

フランスの挨拶「Bisou /Bisous ビズ」とは?フランス留学で驚いたこと

リヨンに留学していましたが、 フランス リヨンの下宿先に到着したとき、まず驚いたことがあります。 それは、フランスの挨拶の仕方です。 マダム エディットのお家のお部屋の一つを借りた私は、当日ようやく下宿先に到着。玄関を開けると、エディットが手を…

「他人叩き」が大好きな日本。なぜ人のゴシップやスキャンダルに群がるのか

今に始まったことではないですが、毎日のようにワイドショーでは、芸能人のスキャンダルやゴシップばかりが取り上げられ、 それについて番組の内輪内で盛り上がっているものばかり。 挙げ句の果てには無駄に大きなボードを使って スキャンダルが発覚した芸能…

10秒で人の表情の変化に気づく?「無表情実験」が発見した新たな赤ちゃんの表情認識能力

以前の記事で、赤ちゃんの表情認識の能力についてお話しさせていただきました。その記事をご覧になっていない方はこちらからどうぞ↓ www.lietome.me それた関係して、非常に興味深い研究を見つけました。 それは、「無表情実験」 というものです。 「無表情…

猫の1番好きなパーツ🐈キジシロ編

みなさんは、猫のボディの中で、 ここだ!という、 好きなパーツはありますか? どこも可愛らしいのですが、 私には我が家の猫たちのボディの中で 1番好きなところがあります。 なぜか我が家は、キジシロと呼ばれる 猫と縁があるようで。 みーとうめ どちら…

刑事ドラマの取り調べ•尋問が嘘を見抜くための正しい方法とは限らない?

嘘を引き出すには、質問の仕方が大事と言われています。その中でも、 質問の状況と方法(内容) この2つを考えて行うことが必要不可欠であると、個人的に思います。 今回は、嘘を引き出すための質問をするときの 効果的な状況についてお話しさせて頂こうと…

また訪れたいイギリス ロンドン編

私事ながら、去年の12月に初めてイギリスへ旅行に行きました。 その中で、ロンドン、オックスフォード、マンチェスターの3都市を中心に観光しました。 行った所、経験したこと全てが良くて、また行きたいなあとふと思ってしまうことが多々あります。 が、こ…

猫のクラッキングとは?なぜクラッキングをするのかその理由とは?

先日、いつものように窓際で外を見ていた うめ。(猫好きの間では 猫が周辺を散策、観察することをアルソックに倣って、 「にゃるそっく」と呼ぶらしい) 外にはたくさんの鳥たちが。 すると、鳥を見ながら、普段とは全く違う鳴き方をし始めたのです。 これは…

「目が笑っていない…」 本物の笑顔と偽の笑顔を見分けるには?

みなさんは、普段相手と話していて、 「この人、本当に心から笑っているのかな」 と疑問に思うことはありませんか? 笑顔は、気持ちを幸せにさせ、相手に好印象を与えるとされていますが、私たちはどのように「笑った顔」を認識しているのでしょうか? 笑っ…

会話の最中の「あくび」が表す本当の意味とは?

突然ですが、あなたは、他の人との会話の最中に「あくび」をしてしまったことはありませんか? 話している最中に大あくびをされると誰でもショックになるかと思います。 なぜなら、私たちは、会話の最中にあくびをする=あなた(の話)に興味がありません。 と…

色の隠された力が人の心理に影響する!?色彩心理学の世界

みなさんは「色彩心理学」いう言葉を聞いたことはありますか? 私たちは、日頃から様々な色に囲まれて生活をしていますが、 その色が人の心に影響を与えることをご存知ですか? 現在、色が人の心理に与える影響について様々な研究や報告がされていますが、 …

“C’est la vie ” 何事もありのまま受け止めるしなやかさ

突然ですが、皆さんには好きな言葉はありますか? 私にはあります。 フランスに滞在していた時に、同居人のマダムが常々私にかけてくれた言葉です。それは、 "C’est la vie ” (セラヴィと読みます。) 意味は、「これが人生さ」 ニュアンスとしては、何かいい…

Change blindness/変化盲 ② the Door experiment

先日、知覚現象の一つ、「Change blindness/変化盲」についてご紹介させていただきました。前回の記事をご覧になっていない方はまずそちらからお読み頂ければと思います↓ www.lietome.me さて、今回は変化盲の例の一つ、それも私たちの日常で起こる「変化盲…

猫に毛割れを発見!猫の毛割れの原因とは!?

先住猫のみーと暮らし始めてからずっと疑問に思っていたことがあります。それは、みーの首の毛に切れ目が入っていることです。 ずっと, 何なのだろう? と思っていましたが、 先日、身体にも割れ目が入っていることを発見。 今回はそんな猫の毛割れの原因を…

「Change blindness /変化盲」① 「アハ体験」が流行った理由

以前、認知心理学から、「Attention/注意、注目」とはなにか、 そして、注意が向けられないがために物事を見落としてしまう現象、 「Inattentional blindness/非注意性盲目」 についてご紹介させて頂きましたね。 覚えていますか? 記憶が定かではないという…

元野良の先住猫 みーの喜び

週末は曇り空が続きましたご、昨日、今日と晴れましたね。 天気が良いと喜びを感じるのは、どうやら人間だけではないようです。 天気が良い日には、猫も活動的になり、主観的になりますが、猫がなんだから嬉しそうに見える気がします。 日が出て、暖かい日に…

心理学に欠かせないトピック 「Self esteem/自尊心・自尊感情」 とは?

みなさんは、自尊心ということばを聞いたことがありますか? 今回は、自尊心について簡単にご紹介させて頂ければと思います。 自尊心とは? 「自尊心、または自尊感情/ Self-esteem 」とは、 「自分には価値がある」という信条の強さの度合いのことで、 自分…

大学の講義が90分である理由とは!?ウルトラディアンリズムと集中力の関係性

現在私が所属している大学は日本の他の大学と異なるので一つの例として挙げることはできませんが、 以前別府のとある大学に通っていた際に気づいたことがあります。 別府のその大学での一年目が、私にとって初めての大学生活だったのですが、 高校と大学の違…

人の顔を認識することが難しい病気「相貌失認」とは?

社会において多くの人が無意識のうちに行っている顔の認知。 顔というものは多くの情報を伝えるシグナルの役割を果たしている ことはご存知ですか? しかし、世の中には、顔の認知に大きな問題を抱えている方が 少なからずいらっしゃいます。 今回は、「相貌…

100記事書いて今思うこと

皆様に感謝申し上げます。 当サイトの記事数が100を超えました。 100記事を超えたからといって、どうなるものでもないのですが、当サイトを訪れ、記事を読んでくださる方がいるからこそだと常々感じております。 皆様、ありがとうございます。 記事数が100を…

「嘘つきは目を逸らす」は実は正しくない!? 嘘つきの心理から考える

「嘘をついている人は目が泳ぐ」こんな表現を見たことがあります。 嘘をついている人は動揺しているから目の焦点が一点にならずに、色々なところを見る傾向があるということを表しているのだと思います。 しかし、そうとも言い切れない事をみなさんはご存知…

フランスの文化から学ぶルーズさ 心にゆとりを持つこと

2年半前ほどですが、フランス•リヨンに少しの間滞在していました。 通っていた大学の横を流れるローヌ川 滞在するにあたり、WiFi の契約や口座の開設諸々をするために、店舗に伺って、書類をまとめ、申請をする作業を行なっていました。日本で行えば、割とシ…

無意識に作る壁が表す心理 

突然ですが、うちの元保護猫、うめはとても臆病です。何か音がしたり、知らない人が家に来るとクローゼットに籠城してしまいます。その後数時間、出てこないこともあります。 何か嫌いなものや、ストレスを感じるものから距離を取りたくなるのです。 これは…

刺さる猫 元保護猫の不思議な行動

昨日の夕食後のことです。 いつものようにリビングで横になっていると… 元保護猫のうめが頭に刺さりに 来ました。 元々、お風呂上がりの人の頭を 嗅いだり、ついばむのが好きなうめ。 私の頭に刺さりにきたのは なんと初めてでした… なにがしたいのでしょう…

学習法/記憶法の一つConcept map/コンセプトマップとは!? 効果的なのか?

先日の異文化心理学の授業にて、教授から コンセプトマップを作るように指示をされました。認知心理学の授業で学んだMind map/マインドマップという学習法、または記憶定着法にとても似ているのですが、実際には少し違います。 両者の違いも説明しつつ、コン…