ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-02-09から1日間の記事一覧

元野良の先住猫と保護猫との暮らし

今回は、微表情や心理学の話から外れて、うちの猫たちを紹介させて頂きたいと思います 今現在、うちには猫が2人。 ↑先輩ネコの みー (推定 12歳) 元保護猫の、後輩ネコ うめ (3歳) みーは、元々野良ネコで、前に住んでいた家の近辺にいました。 人懐こく、い…

心理学・「Lie to me」との出会いとの出会いと新たなる進路

今回は、前々回、そして前回の記事に続く、なぜ私が微表情、非言語コミュニケーション、そして心理学に興味を持つようになったかについてお話しさせて頂けたらと思います。 前々回、また前回の記事をご覧になっていない方は、まずそれらをご覧いただければと…

人生における挫折とターニングポイント

今回も前回の記事に引き続き、 なぜ私が微表情、ノンバーバルコミュニケーション、また心理学に興味を持つようになったかについてお話しさせて頂きたく思います。 前回の記事をご覧になっていない方はまずそちらを是非ご覧ください↓ www.lietome.me さて、不…

なぜ微表情に興味を持つようになったか

今回は微表情やFACSについての専門的な話からちょっと外れて、 なぜ私がノンバーバルコミュニケーション(顔の表情やしぐさ)、また心理学全般に興味を持つようになったかについて少しお話をさせて頂ければと思います。 人生を変えた挫折と不信感 さて、過去を…