ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-02-10から1日間の記事一覧

感情・表情表出の文化的違い “display rules”とは?

前回、感情を表す表情の普遍性/万国共通性について実際に行われた実験の様子をご紹介しながら説明させていただきました。 前回の記事をご覧になっていない方は、是非、先に前回の記事をご覧ください↓ www.lietome.me さて、 マスメディアにも触れず、外界と…

表情は万国共通?世界共通の7つの表情とは?

突然ですが、みなさんは 表情は万国共通だと思いますか? それとも、 文化によって異なると思いますか? 実は、アメリカの心理学者、ポール•エクマン氏や様々な研究者によって いくつかの表情は文化的背景に関係せず、万国共通である と、科学的に裏付けをさ…