ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-03-29から1日間の記事一覧

柔軟性と想像力を猫から学ぶ

物事には色々と正しい使い方がありますよね。 私は表情分析、非言語コミュニケーション技術の使い方には充分気をつけています。 他の人の会話中の声のトーンを聞いたり、表情やしぐさの変化を観察することによってその人の本音、本当に感じている感情がわか…

古代では嘘はどのように測られていた?

今回は、「嘘」発見に関係することを 執筆させて頂ければと思います。 さて、人間は誰でも嘘をつきますよね。 大きい嘘から小さい嘘まで。 「嘘をついたことはない。」という方はその時点で嘘を1つついたことになります アメリカ マサチューセッツ大の心理…