ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-04-10から1日間の記事一覧

東大教授の研究室訪問。コロナウイルスが大学院進学と大学院選びに与える影響

コロナウイルスの影響で各教育機関が休校となっていますね。 私の通っている大学は3学期制でして、 ただ今春学期の終わりに差し掛かってにいるのですが、3月初めあたりからオンラインで授業が行われています。 5月後半から始まる夏学期は、今のところ通常通…