ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-04-19から1日間の記事一覧

流行りの「朝活」とは!?うつ病の辛い症状「早朝覚醒」を逆手にとって脳のゴールデンタイムである朝に活動してみた

以前、うつと不眠の関係性についてお話しさせて頂きましたが、その中で、不眠にいくつかの種類があることをご紹介しました。 そのひとつであるのが、「早朝覚醒」朝早く目覚めてしまい、まだ寝たいのに再び眠りにつくのが難しい。 という症状を伴う不眠症で…