ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-05-10から1日間の記事一覧

警察や判事は嘘を見抜くことに長けているのか?

以前の記事にて、 「人は10分間の会話で平均3回は嘘をつく」という、マサチューセッツ大学心理学教授のロバート•フェルドマン氏の研究結果を何度かご紹介させて頂きました。 興味のある方は是非こちらの本を読んでみてください↓ // リンク 10分間の会話で平…