ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

2020-06-06から1日間の記事一覧

人の顔を認識することが難しい病気「相貌失認」とは?

社会において多くの人が無意識のうちに行っている顔の認知。 顔というものは多くの情報を伝えるシグナルの役割を果たしている ことはご存知ですか? しかし、世の中には、顔の認知に大きな問題を抱えている方が 少なからずいらっしゃいます。 今回は、「相貌…