ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

非言語分析は、仮面の下を覗くための術

ごく僅かな時間内で、フラッシュの様に表れる微表情が人の感情を表すことを度々ご紹介させていただいています。 この微表情を読むスキルを磨くと、 他の人が見えていない景色を見ることができます。 ある科学者は、 「表情やしぐさ、声などのボディランゲー…

なぜ表情やしぐさを完全にコントロールすることができないのか?大脳辺縁系・扁桃体と微表情の関係

当サイトでも度々お伝えしていますが、 私たちは、表情やしぐさ、声などの ボディランゲージを完全にコントロールすることはできません。 例えば、何かやましいことがあり、 それについて急に質問された場合。 多くの人は何かしらのサインを知らず知らずのう…

国際ボディランゲージ協会2級•1級講座合格しました!

先日、国際ボディランゲージ協会さんが開講されている講座をご紹介致しました。それについての記事はこちらからご覧くださいね↓ www.lietome.me さて、現在開講されている資格講座は3つ。 ・2級講座・1級講座・認定講師講座 先週の日曜日に、上記の中の、…

顔が元々左右非対称の人の表情分析

いくつかの研究では、人間の表情や、姿勢が左右対称であることは 見る人にポジティブなイメージを与えることがわかっています。 逆に、姿勢、立ち方が左右非対称だと 相手にネガティブなイメージをもたらすだけでなく、 左右非対称の表情は、 嘘や、ストレス…

嘘をつくことがもたらす利益と、正直者が辛酸を嘗める世の中

前回、嘘をつく、また「模範的嘘つき」という言葉を紹介しながらお話をさせていただきました。*ご覧になっていない方は是非ご覧くださいね↓ www.lietome.me さて、前回も述べたように我々は幼いころから、「嘘つきは泥棒の始まり」という表現や、色々な道徳…

「少しでも高いところに居たい」猫の不思議な生態

猫2人と暮らしていると、 毎日面白い発見があります。 猫同士の関係性や、個性の違いなど、 よく観察していると、不思議な生態を見つけることができますよね。 猫と生活していてずっと感じていたのは 猫が高いところを好むということ。 しかし、 この生態は…

本がどんどん増えていく

自粛期間中、読書の量が増えた方も 多いのではないでしょうか? 私自身、本を読むことが好きです。 それも、電子本ではなく、紙の匂いや感触が好きなので、買ってしまいます。 その結果、本が増えすぎました… もちろん、特にお気に入りの本は 何度も読み直し…

また訪れたいイギリス オックスフォード編

コロナウイルスによる制限の反動で 旅行に出掛けたくてしょうがないという方も 多いのではないでしょうか? 前回、イギリス旅行 ロンドン編 を振り返りました。 *その記事についてはこちらからどうぞ↓ www.lietome.me 当サイトでもフランス留学記や、イギリ…

場所を分け合うことを覚えた猫たち

みなさんいかがお過ごしですか? 最近、天気が安定しないせいか、 少し肌寒い思いをすることが多かったように思います。 そうなると、猫たちの動きにも変化が。 今まではお気に入りの場所にどちらかが居座っていると、もう1人が場所を奪いに行くのが恒例でし…

「後退」と「防衛」のしぐさが表す本音

先日から、実際の映像を元に、 しぐさや表情分析をご紹介していますが、 *以前の非言語分析はこちらをご覧ください↓ www.lietome.me また興味深い映像を見つけましたので、 紹介させていただければと思います。 以前、無意識に壁を作る 「防衛」のしぐさにつ…

大学よ、なぜそこまで対面授業がしたいんだい

私が通っている大学は3学期制。 夏セメスターもあと2週間ほどで終わりを迎えます。 夏セメスターは春秋に比べると期間こそ短いですが、その分講義時間は長くなり、かなり忙しくなります。 そんな忙しい夏セメスターですが、 今年は一味違いました。 全講義が…

フランス人はなぜ ”Oh là là !” と言うのか? 意味とは? どんな時に使われる?

フランスのドラマや映画、 またはフランスに行くとよく聞く言葉 といえば、 ”Oh là là !"(オララ、またはオーララ) かもしれません。 フランス人の間で大人気の感嘆語で、Oビックリした時、困ったときなどによく使われます。 何かにびっくりした時も使えます…

しぐさは全てを物語る オバマ前大統領が演説中に中指を立てた理由

先日、大好きなドラマシリーズの 「Lie to me/ ライトゥミー 嘘の瞬間」 を再び見ていました。 もう何周目かわからないほど、 好きで繰り返し見ています。 その中で、私が1番好きなセリフは、 主人公ライトマン博士のビジネスパートナーである、 フォスター…

「模範的嘘つき」とは?子どもが嘘を覚えるきっかけ

ジョージ少年と桜の木 昔、とあるところにジョージ•ワシントンという名前の少年がいました。 ある日、彼は父親に斧をおもちゃとして買ってもらいました。 もらった斧をどうしても試したくなったジョージ少年は、庭にあった桜の木を斧で切り倒しました。切り…

「自分は騙されない」と思っていませんか?「真実バイアス/ truth bias」とは?

以前にもお話ししたように、私達の大半は、嘘を完璧につくことができません。しかし、それでもその陳腐な嘘が見破られずに済むことがありますよね。 一体何故だと思いますか? それは、私達の嘘を見破る能力が極端に低いからです。 その理由の一つとして、「…

宣材写真撮影にて表情分析ヲタクの性が出てしまったお話し。

先日、写真屋さんへ赴いて、宣材写真なるものを撮ってもらいました。 noteのプロフィールや、ホームページを立ち上げた際など、 今後使用するためです。 普段、人の表情について学んでいる為どの筋肉を動かせば笑顔の表情になるのか、 などはある程度わかっ…

猫は人よりも寒さに敏感!? 気温の低い日に集う猫たち

日本各地では梅雨のシーズンで、夏まっしぐら。 毎日蒸し暑いですよね。 そんなある日、少し気温が下がった日がありました。 この時期にしては肌寒いなぁと思っていると、 案の定猫たちの行動にも変化が。 暖をとるべく、いつもよりも 同居人にまとわりつい…

赤色と青色がそれぞれ人の行動に与える影響とは?

先日、色彩心理学についてご紹介し、青色が自殺防止などに役立つと考えられていることをご紹介しました。以前の記事はこちらからご覧頂ければと思います↓ www.lietome.me www.lietome.me さて、本当に青色が人間の行動に影響を与えたのでしょうか? 見ていき…

国際ボディランゲージ協会の認定講師資格取得を目指します

人の真の感情を表す非言語コミュニケーションに興味を持ち、 今年2月に表情分析のツールである、 Facial Action Cording System(FACS) /顔面動作符号化システム の資格を取得した私ですが、 *FACSについてはこちらをご覧ください↓ www.lietome.me 来月に国際…

青色は「抑制の色」?自殺防止には青い色が効果的?

以前、色彩心理学についてお話しさせていただきましたが、*色彩心理学についての記事はこちら↓ www.lietome.me 今回も、それにまつわる情報をご紹介できたらと思います。 さて、皆さんは、線路の近くや駅の近く、また人通りの少ないところに青い照明が設置さ…

フランスの挨拶「Bisou /Bisous ビズ」とは?フランス留学で驚いたこと

リヨンに留学していましたが、 フランス リヨンの下宿先に到着したとき、まず驚いたことがあります。 それは、フランスの挨拶の仕方です。 マダム エディットのお家のお部屋の一つを借りた私は、当日ようやく下宿先に到着。玄関を開けると、エディットが手を…

「他人叩き」が大好きな日本。なぜ人のゴシップやスキャンダルに群がるのか

今に始まったことではないですが、毎日のようにワイドショーでは、芸能人のスキャンダルやゴシップばかりが取り上げられ、 それについて番組の内輪内で盛り上がっているものばかり。 挙げ句の果てには無駄に大きなボードを使って スキャンダルが発覚した芸能…

10秒で人の表情の変化に気づく?「無表情実験」が発見した新たな赤ちゃんの表情認識能力

以前の記事で、赤ちゃんの表情認識の能力についてお話しさせていただきました。その記事をご覧になっていない方はこちらからどうぞ↓ www.lietome.me それた関係して、非常に興味深い研究を見つけました。 それは、「無表情実験」 というものです。 「無表情…

猫の1番好きなパーツ🐈キジシロ編

みなさんは、猫のボディの中で、 ここだ!という、 好きなパーツはありますか? どこも可愛らしいのですが、 私には我が家の猫たちのボディの中で 1番好きなところがあります。 なぜか我が家は、キジシロと呼ばれる 猫と縁があるようで。 みーとうめ どちら…

刑事ドラマの取り調べ•尋問が嘘を見抜くための正しい方法とは限らない?

嘘を引き出すには、質問の仕方が大事と言われています。その中でも、 質問の状況と方法(内容) この2つを考えて行うことが必要不可欠であると、個人的に思います。 今回は、嘘を引き出すための質問をするときの 効果的な状況についてお話しさせて頂こうと…

また訪れたいイギリス ロンドン編

私事ながら、去年の12月に初めてイギリスへ旅行に行きました。 その中で、ロンドン、オックスフォード、マンチェスターの3都市を中心に観光しました。 行った所、経験したこと全てが良くて、また行きたいなあとふと思ってしまうことが多々あります。 が、こ…

猫のクラッキングとは?なぜクラッキングをするのかその理由とは?

先日、いつものように窓際で外を見ていた うめ。(猫好きの間では 猫が周辺を散策、観察することをアルソックに倣って、 「にゃるそっく」と呼ぶらしい) 外にはたくさんの鳥たちが。 すると、鳥を見ながら、普段とは全く違う鳴き方をし始めたのです。 これは…

「目が笑っていない…」 本物の笑顔と偽の笑顔を見分けるには?

みなさんは、普段相手と話していて、 「この人、本当に心から笑っているのかな」 と疑問に思うことはありませんか? 笑顔は、気持ちを幸せにさせ、相手に好印象を与えるとされていますが、私たちはどのように「笑った顔」を認識しているのでしょうか? 笑っ…

会話の最中の「あくび」が表す本当の意味とは?

突然ですが、あなたは、他の人との会話の最中に「あくび」をしてしまったことはありませんか? 話している最中に大あくびをされると誰でもショックになるかと思います。 なぜなら、私たちは、会話の最中にあくびをする=あなた(の話)に興味がありません。 と…

色の隠された力が人の心理に影響する!?色彩心理学の世界

みなさんは「色彩心理学」いう言葉を聞いたことはありますか? 私たちは、日頃から様々な色に囲まれて生活をしていますが、 その色が人の心に影響を与えることをご存知ですか? 現在、色が人の心理に与える影響について様々な研究や報告がされていますが、 …