ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

猫の座り方にも呼び名がある?猫の様々な姿勢と座り方

最近は雨が続いていましたね。

自宅でゆっくりと過ごす方がほとんど

だと思いますが、これから少し天気が良くなるようなので、できるだけ日光を浴びて過ごせたらなと思います。

 

さて、SNSで猫の動画や画像などを

見ていて、ふと思ったことがあります。

 

猫にも色々な座り方があること。

また、猫によって座り方の癖や、好みがあるのだということ。 

 

みなさんご存知でしたか?

 

猫の座り方には

実は呼び名があるのです。 

 

今回は、猫の座り方、そして

それらの呼び名についてお話しできたらなと思います。🐈

 

香箱(こうばこ)座り

これが1番有名な座り方かもしれませんね。私は正直言って、この座り方の

呼び名しか知りませんでした…

 

香箱座りは、前足をたたんで、

4本の脚を全て収納する座り方ですね。

 

ちなみに、英語圏では

パンの塊に例えて"catloaf"、

または肉の塊に例えられて、"meatloaf"とも呼ばれます。

f:id:Lietome:20200406213629j:plain
f:id:Lietome:20200406213640j:plain
香箱座り

この「香箱座り」は全ての足を収納し、すぐには動くことは難しい座り方ですので、安心しているまたはリラックスしているときに見られる姿ですよね。

 

丸くて、とても可愛らしい座り方だなぁと毎回癒されます。

 

スフィンクス座り

初めて聞いた呼び名ですが、

前足を伸ばし、まるで犬の「ふせ」のような座り方を「スフィンクス座り」と呼ぶみたいです。

 

後ろ足を収納してはいますが、

前足は突き出した形になるので、この座り方の時はやや身構えていると考えて良さそうです。

f:id:Lietome:20200402213205j:plain
f:id:Lietome:20200402213154j:plain
スフィンクス座り

確かに、香箱座りに比べると、前脚を収納してないので、すぐに動けそうな座り方です。


ただし、お腹の下に前足をしまうことが窮屈だという理由から、この座り方を好んでいる猫もいるようです。

 

エジプト座り

スフィンクス座り関連の座り方?

と思いましたが、これこそよくイメージする猫の座り方のようです。

f:id:Lietome:20200406213753j:plain
f:id:Lietome:20200406213804j:plain
エジプト座り

 

上半身を起こして、前足を揃えた形。

犬のお座りに近い姿勢で、エジプトの神話に出てくる女神が由来とされているそうです。

 

多少警戒心を抱いている座り方とされています。

 

 

*ちなみに、うめは関節が柔らかいのか、手を広げ、潰れたカエルのような

座り方をよくします。↓

f:id:Lietome:20200402213837j:plain
f:id:Lietome:20200402213759j:plain
うめのカエル座り


なぜなのでしょう🤔

 

以上、4つの猫の座り方、その呼び名を

紹介させて頂きましたが、

まだまだ他にもたくさん座り方が

ありそうですね。

 

猫の種類や、性格によって、

座り方のパターンが異なるのは

非常に興味深いですよね。

 

皆さんもこれから猫の座り方に

注目してみてくださいね!

 

ありがとうございました🐈

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村