ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

相手との信頼関係を築く心理術:ミラーリング/Mirroring とは?

今回は、
日常生活で使える心理学シリーズ!


相手との間に信頼関係を築く方法を
ご紹介したいと思います。


類似性の法則


相手と信頼関係を築くためには、
類似性の方則
/Synchronicity/Similarity


という概念を利用することがとても
効果的だと言われています。


「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、この表現は非常に的を得ているのです。


なぜなら、人は自分と共通点や類似性を持つ人に親近感を覚えるという心理があるからです。


この共通点は、趣味や性格などだけではなく、性別や人種、言動やしぐさ、表情なども含まれます。


つまり、我々人間は、自分と似た人やものに惹かれやすいということです。


ミラーリング/Mirroringとは?


さて、この「類似性の法則」を利用した心理テクニックとして、


ミラーリング/Mirroring

というものがあります。


このミラーリングはとても簡単かつ効果的な心理テクニックですので

是非覚えておかれることをお勧めします!


ミラーリングとは、相手の言動や、表情、しぐさを真似をすること。

つまり、自分自身が鏡(ミラー)となって相手をマネることで、

相手との距離を縮めたり、親近感を持たせる心理テクニックなのです。

f:id:Lietome:20200504235338j:plain

猫たちもミラーリングを使うことを発見した時の写真です。




このミラーリングですが、
どの場面においても利用することができます。


例えば、


ビジネスにおいては、セールスや交渉などの場面でも有効ですし、
恋愛においても利用可能です。


では実際にどのようにミラーリングをすれば良いのでしょうか?


説明させて頂きたいと思います。


ミラーリングの仕方


さて、ミラーリングには、
2つ方法があります。


1つ目は、
相手の出身や学歴、生い立ち、家族構成などの基本的な情報に類似性を見出す方法。


出身や家族構成などが似ていると
話が弾むのはみなさん経験されたことがあると思います。


2つ目は、
相手の表情やしぐさ、をその場で、
ミラーリングする方法。

 


この2つの方法を組み合わせることによってミラーリングの効果をさらに強めることができます。

 

また、この2つの目の方法を行う際に
気をつけるべきことがあります。
それは、


絶対に相手にバレないこと!

 

です。


故意に相手の言動を真似していることがバレると、信頼関係を築くどころか、

かえって逆効果になりますよね…


ここで、お勧めしたい方法は、
相手の表情やしぐさを真似する時、


数秒待ってミラーリングすることです。


例えば、話しているときに相手がテーブルに肘をついたのを発見したとします。


そこで、すぐにそのしぐさを真似るのではなく、

数秒待ってから、自然にあなたも肘をついてみてください。


このミラーリングは、最初はぎこちなくなってしまうと思いますが、練習していくと誰でも自然にできることがようになるのでチャレンジしてみてくださいね。


他にも、
-相手が笑ったら自分も笑う。
-相手が飲み物を飲んだら自分も飲む


などなど。その人の癖や性格などでも異なりますので、

相手の動きをよく観察して、臨機応変にミラーリングしてみてください。


ちなみにミラーリングの中で1番効果的な手法と呼ばれているのは、

すばり、


相手と呼吸のタイミングを合わせることです。


相手が息を吸ったときに自分も吸い、
吐くときに自分も吐き出す。


かなり難しいですが、肩の上下の動きを観察して見てください。

また、相手が喋っているときは息を吐いている証拠です。


それらを踏まえ、じっくりと観察していると少しずつタイミングやコツが

わかってくると思いますので、挑戦してみてくださいね!


ミラーリングのメカニズム


ミラーリングについて行われた研究からは驚くべき結果が出ています。


呼吸や、発話のリズムが合っている
2人の人間は、同じような脳波のリズムを発していた

ことが明らかになったのです。

 


ミラーリングなどによって同調が進み、相手との間に信頼関係/ラポール
ができることを
クロスミラーリング」と呼びます。


兄弟や、仲睦まじい恋人、結婚生活が長くて円満な夫婦が同じタイミングで笑ったりと、似たような言動をすることをよく見かけますが、納得です。


ちなみに私自身も、兄を知る友人から、

「兄と笑うタイミングや笑い方が似ている」


と言われることが多々ありました。


カウンセリングなどにおいても、
患者さんとの距離を縮め、診療を効果的なものにするために、

ミラーリングを使用することで、患者さんとの間に信頼関係/ラポールを作ることに長けている精神科医も多いです。


それほど効果的かつ、誰でも実践することができるミラーリングのテクニックを、

是非皆さんも(バレないように)使ってみてくださいね!


ありがとうございました🐈


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村