ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

「目が笑っていない…」 本物の笑顔と偽の笑顔を見分けるには?

 みなさんは、普段相手と話していて、


「この人、本当に心から笑っているのかな」


と疑問に思うことはありませんか?

f:id:Lietome:20200618161034p:plain


笑顔は、気持ちを幸せにさせ、相手に好印象を与えるとされていますが、
私たちはどのように「笑った顔」を
認識しているのでしょうか?

 

笑った顔を見分ける時のポイントは3つですが、

今回はその中の一つ、「目」に注目して

お話ししていきたいと思います。

 

目にシワができているか?


人が本当に笑っている場合、頬の肉が押し上げられ、

目の露出が少なくなり、目が弧を描いたような形になります。


その際、目尻にシワができることが、
その人が本当に笑っているというサインになるのです。


よく、作り笑いや愛想笑いをする人に対して、

「目が笑っていないね」という表現をする人がいますが、

その人は、本物の笑顔を見抜くポイントを押さえられているといえるでしょう。


本物の笑顔と偽の笑顔を見分けることにおいて、

目は重要なサインなので、この表現はあながち間違いではないかもしれません。

 

個人的な話ですが

以前、初対面の時の私の印象として、

「目が笑っていなかった」

と、ある友人のブログにて書かれたことを思い出します。

 

彼の観察力は優れていました。その能力は彼が今している仕事には

必要不可欠だと思うので、また今度機会があればまた会いたいと思っています。

 

この記事を執筆しているときに、ふと昔の記憶が蘇り、

その友人からの指摘を懐かしく感じているだけなのですが。

 

人付き合いに気を使わなければいけないという方は、

愛想笑いをする際には、頬の筋肉を上に押し上げ、

目尻にシワを作るようにしてくださいね。

 

また、相手が本当に笑っているのかを知りたい方も同様に、

「目」を観察してみてくださいね。

 

さらに詳しい情報、またほかのポイントを知りたい方は、

noteのページを是非覗いてみて下さいね↓

note.com

 

ありがとうございました🐈


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村</