ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

また訪れたいイギリス ロンドン編

私事ながら、去年の12月に初めて
イギリスへ旅行に行きました。


その中で、ロンドン、オックスフォード、マンチェスターの3都市を中心に観光しました。


行った所、経験したこと全てが良くて、また行きたいなあとふと思ってしまうことが多々あります。

 

が、このご時世、果たしてまた訪れることができるのか…


そういうことで今回はその中で、ロンドン編を振り返りたいと思います。


1.ロンドン市内をぷらぷら


日本から長い時間をかけてようやく

ロンドンへ到着。

f:id:Lietome:20200620141617j:image

空港から電車でまずはホテルへ。

 

やはり、イギリス ロンドンといえばの

真っ赤な二階建てバスや、

クラシカルな電話ボックス。

f:id:Lietome:20200620142642j:image

いいですねー。

ミーハーですが。

 

到着したのが早朝でしたので、

荷物を預けたあと真っ先に向かった所は、あの有名な観光地です。


2. バッキンガム宮殿 衛兵交代

 

さて、バッキンガム宮殿といえば、

衛兵交代が有名ですよね!💂‍♀️

f:id:Lietome:20200620141809j:image

バッキンガム宮殿の衛兵交代は、原則的に4~7月は毎日、それ以外の期間は1日おきに行われているようですね。

ただし、天候や王室行事によって中止になる場合があるので、

事前にウェブサイトなどでチェックしておくと安心です。

 

旅行1日目が丁度衛兵交代が行われる予定日でした。

天気も良く、また到着が早朝であったということもあり、

11時15分から行われる衛兵の行進から見ることができました!

f:id:Lietome:20200620141907j:image


3. ブリティッシュパブ

 

お昼も食べ、初日は市内をプラプラ。

何事もノープランで過ごすタイプなので、決められたスケジュールなどもなく、自由気ままに散歩していました。


f:id:Lietome:20200620142006j:image

f:id:Lietome:20200620142016j:image

f:id:Lietome:20200620142025j:image



時刻はいつのまにか、夕方に。

夕方から夜にかけての街の景色は

とても美しいですよね。


f:id:Lietome:20200620142035j:image

f:id:Lietome:20200620142044j:image



そして、念願であった

本場のブリティッシュパブへ。

f:id:Lietome:20200620142054j:image

とても良い雰囲気ですね。

お洒落でした。

 

カウンターに座ると、目の前には

愛想の良い店員さんが。

好きなビールをパイントかハーフで頼みます。

私は、まずは、エールを飲んだと思います。

f:id:Lietome:20200620142106j:image

 

お次は大好きなスタウト。

 

ギネスなどで有名な、

あの黒いビールですね。

f:id:Lietome:20200620142120j:image

ロンドンフィルターが掛かっていたせいかもしれませんが、

日本のパブで飲むよりも美味しかったです。

 

隣にはパソコンでなにやら作業をしている常連っぽい男性が。

観光客であることがバレバレだったようで、

「どこから来たの?」

などと優しく話しかけてくれました。

 

また行きたいです!

 

次回は、オックスフォード編。

お楽しみに。

 

ありがとうございました🐈


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(その他)へ
にほんブログ村