ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

国際ボディランゲージ協会2級•1級講座合格しました!

先日、国際ボディランゲージ協会さん
が開講されている講座をご紹介致しました。それについての記事はこちらからご覧くださいね↓

www.lietome.me

 

さて、現在開講されている資格講座は3つ。

・2級講座
・1級講座
・認定講師講座

先週の日曜日に、上記の中の、
2級講座と1級講座を受講させていただきましたので、ご紹介までに。

2級講座ではなにが学べるのか?

国際ボディランゲージ協会さんが開講されている、2級講座では、
主に「表情」について学んでいきます。
その中でも、万国共通の表情とされる
7つの感情を表す表情や、微表情、表情認知における男女差など、120分の講座の中で多くのことを学ぶことができます。
当ページでも度々お伝えしていますが、
微表情という、非常に短い時間で起こるフラッシュのような表情の変化は、
意識的にコントロールすることができません。

それら微妙な表情の変化を理解することで、相手がどのような気持ちでいるのか、またそれに対して常に良い選択をとることが可能になります。

この技術は、ビジネス、医療現場、教育、そしてもちろん、日々の生活の中でもとても役立つものであります。

しかし、ボディランゲージの重要性を本当に理解されている方はあまり多くないと思います。

国際ボディランゲージ協会さんは、
ボディランゲージの認知度、またその重要性、可能性を広めるべく活動されています。

1級講座で学べること

1級講座では、「身体」について重点的に学んでいきます。
この「身体」とは、身振り手振りなどのしぐさはもちろん、姿勢や立ち方なども含めて指します。

従って、1級講座では、

ボディランゲージをどのようにして効果的に使っていけばよいのか。
ボディランゲージを駆使した印象付けのテクニックについても学ぶことができます。

恥ずかしながら、私は今まで、
ボディランゲージから相手の気持ちや感情を読み取る技術のみに意識を取られていました。

ボディランゲージを使って、
自分をどのように見せるのか。

状況に応じて様々なボディランゲージを駆使することで相手からの印象をコントロールすることができるという、
事実を知らずのままにボディランゲージについて学んだ気でいました。

国際ボディランゲージ協会さんの
講座を受講して本当に良かったと思います。

私事ですが、無事に試験に合格することができました。

画像1

認定講師講座とは?

さて、1級•2級講座の後は
認定講師講座が待ち受けています。

認定講師になると、国際ボディランゲージ協会さんお墨付きの講師として、
協会さんのノウハウを受け継ぐ形で全国各地で講座を開講することができます。

実は、認定講師講座はこの日曜日に
受講させていただきましたが、
それに関してはまた改めて記事を執筆させて頂ければと思います。

1級•2級講座講師として担当してくださった、藤本先生に感謝致します。ありがとうございました。

ありがとうございました🐈




人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村