ただの学生が微表情分析のスペシャリストを目指す-志水勇之進-

人種、性別問わず0.25秒以下で起こる表情の微妙な変化や会話の最中に見られるしぐさ。それらは意識的にコントロールできないため、非常に重要なサインであるのに見落とされがち。そんなことに興味を持ち独学で非言語コミュニケーションを学ぶことを決めた、ただの学生のブログです。

パートナーの顔に表れたら要注意!!ある微表情とは?

一瞬のうちに表れては消える、

フラッシュのような表情の変化は、

「微表情」と呼ばれ、意識的にコントロールできないとされています。

 

微表情を分析することによって

無意識に表されるその人の本当の気持ちを知ることができ、

その場その場でより良い選択、対処が可能になります。

 

しかし、筋肉の収縮は微細で、また持続時間が短いため、

見逃してしまうことがほとんどです。

もちろん、トレーニングをすることで

微表情の読み取り能力を上げることができます。

主なトレーニングは、日々の観察です。

私は公共の場で他の人のボディランゲージを観察したり、

動画などで芸能人や政治家のボディランゲージを観察することを習慣づけていますが、

最近気づいたことがあります。

 

それは、家族やパートナー、長年知り合っている人の表情こそ、

意外と観察していないということです。

 

皆さんもそうなのではないでしょうか?

 

旧知の仲だからこそ観察する必要がない

と思ってしまいますが、

家族や友達、

その中でも主にパートナーの表情を観察することはとても大事なのです。

 

実は、パートナーの顔に頻繁に表れると関係存続が危ないとされている表情が

あるとされているのです。

ちなみに、現時点で、万国共通の表情は7つとされています。

 

  • 幸福
  • 軽蔑
  • 嫌悪
  • 怒り
  • 悲しみ
  • 恐怖
  • 驚き

 

この中で、どの表情がパートナーに表れたら関係存続危機のサインだと思いますか?

f:id:Lietome:20200813233432j:image

 

答えは、軽蔑嫌悪です。

 

 

軽蔑とは、

定義としては広い感情ですが、

主に相手を馬鹿にしている気持ちや、

相手に対して優越感を感じる気持ちを指します。

 

 

嫌悪は、その名の通り「嫌うこと」を指します。

何か不快なものに対して感じる気持ちですね。

 

実はこの2つの表情パートナーの顔に頻繁に表れるようになると、

関係が危ないと言われています。

 

ではどうやってこれらの表情を

見抜いたらいいのでしょうか?

 

そのためには、もちろん日々の観察が欠かせませんが、

微表情のセオリーやメカニズムついて理解しておく必要があります。

 

再度お知らせをさせていただきますが、

8月22日 (土) 10:00~12:00、

完全無料•オンラインで開催致します、

微表情分析セミナーでは、ひとつひとつの微表情についての説明や微表情読み取りトレーニング、そして微表情分析を応用した嘘の見抜き方というものをご紹介させていただきます。

 

お陰様で既にお申込みを頂いており、

残っている枠は僅かとなっています。

興味のある方は是非この機会に

微表情分析の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

セミナーの詳細やお申し込みはこちらからどうぞ↓

 

また、認定講師を務めさせていただいております、

国際ボディランゲージ協会でも、認定資格講座は開催しております。

少しでもボディランゲージに興味のある方は、是非国際ボディランゲージ協会ホームページにて講座の概要、スケジュールをご確認ください。

 

*講座の概要についてはこちらをご覧ください↓

*8月の講座スケジュールはこちらをご覧ください↓

 

講座のお申し込みはこちらからどうぞ↓

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 ありがとうございました🐈

 

 

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村